マレーシアの生活費 2019年9月家計簿公開【ペナン島在住6年半】

マレーシアの生活費 2019年9月家計簿公開【ペナン島在住6年半】


低迷を続けるニッポンを脱出し、海外移住を目指す人が増える中、マレーシア移住が注目されています。マレーシアの生活費がとても安いとのテレビ報道で、実際のところはどうですか?とツイッター(@Single_Rpse2003)経由で問合せをいただくことが増えたので、今回は、マレーシアペナン島移住6年半の我が家の先月一ヶ月(2019年9月)の生活費を公開します。


逆に、マレーシアは言われているほど安くない!との意見も在住者からは多く聞こえてきますが、それでも我が家の場合は、東京での暮らしに比べてずっと安く済んでいますよ


以前こちらマレーシア、ペナン島の生活費に関して、1年間の家計簿記録から詳細な数字を記したブログ記事を投稿しましたが(こちら)今回はサクッと読めるように、一ヶ月分のみにしました。


子供のインターナショナルスクールの学費納入など、特別に大きな支出のなかったごく平均的な月の出費です。マレーシアへの実際の生活費を知りたい方の参考になれば幸いです。

9月の総支出


家族構成は、自営英会話講師でひとり親の私と、ペナン島のインターナショナルスクールへ通う、食べ盛り高校生男子1人の2人家族。


全体の支出はRM5,424.60(139,995円)でした。約14万円ですね。
先月の為替レート、1マレーシアリンギット=25.8円で計算しています。


以前のブログ記事の1年間(2018年6月〜2019年5月まで)を通した生活費の月平均は約RM4,900で、その当時の平均為替レート(RM1=¥27)で計算して132,300円でした。


この値に比べると今回は約RM500分支出が多くなっていますが、普段はない医療費がRM500ちょっとかかったので、だいたい同じになります。

内訳


マレーシアリンギットはRM1, 日本円は10円未満四捨五入しています。

  項目 リンギット
(RM)
日本円(¥) 内容
住居費 1,500 38,700 家賃
食費 1,048 27,040 外食費RM363(9,370円)
水道光熱費 122 3,150 電気代のみ
通信費 215 5,550 自宅/携帯電話、ネット
日用品 343 8,850 台所用品など
車関係費 138 3,560 ガソリン満タン2回、駐車券
医療費 569 14,680 虫歯治療、デンタルクリーニング
教育費 520 13,420 ビザ関係、スクールランチ
被服費 29 750 シャツ1枚
交通費 50 バス1回
交際費 295 7,610 ギフトなど
臨時出費 402 10,370 KL往復航空券 x 2
雑費 243 6,270  
合計   RM5,426 ¥140,000  

各項目の説明

住居費


RM1,500 / ¥38,700円


ペナン島北東部の海沿いの高層コンドミニアムの最上階メゾネット、3LDKトイレ3つ、ベランダ2箇所の広さの家に住んでいますがサイコーです。


築年数が20年以上なので、しょっちゅう家の中の色々なものが壊れるのですが、マレーシアではよくある話。何よりもフルオーシャンビューで絶景のことから、精神衛生上素晴らしく、気に入っている物件です。


場所や建物、築年数などにも依りますが、この条件で家賃RM1,500(¥38,700)はなかなかお得感あり。もっと築年数が浅いコンドでこの広さ、景色であれば、RM2,500(¥64,500)以上はするでしょう。


首都のクアラルンプールではもっと高くなると思います。物価も然り。


マレーシアの物件を検索できるサイトを載せておきますね。


尚、このサイトは写真が違っていたり、既に貸し出された物件もかなり掲載されているので、不動産エージェントに要確認です。ただ、どんな住居がいくらぐらいで借りられるのかを知るにはオススメ。
https://www.propertyguru.com.my/

食費


RM1,048/ ¥27,040


このうちRM363(9,370円)は外食に使ったお金です。
ランチとディナー合わせて合計12回外食をしていて、そのうち

エアコンの効いているレストラン 6回
屋台またはオープンエアーの食堂  6回


ランチなど、ひとりで外食した時もかなりあるので、親子で外食したときと一人の時を分けると、一人頭の1回の平均外食費は以下のようになりました。

  リンギット 日本円
レストラン 32 830
屋台、食堂 7 180


マレーシア在住の方々の間で、ツイッターで外食に関する意見が分かれているようですが、我が家は屋台でも全く平気です。地元の人々で賑わっている食べ物屋であれば、衛生面も問題ないのでは。


ただ、インド系モスリム料理のナシカンダールのように、作った食べ物が大きなバットに入れられて常温で並んでいるタイプのお店では、昼前に作られたものが、夕方過ぎてもそのまま出ているような場合もあるので、注意はしています。


一度息子が、近所のナシカンダールの食事でひどくお腹を壊したことがあり、あの食べ物は、どれだけの時間あのバットに入っていたんだろう….と後で思いゾッとしました。


注文を受けてから、調理されて出てくる中華麺や炒めものなど、たとえ屋台自体はそれほどきれいに見えなくても、食中毒にかかったりすることはほぼないハズ。


あと、東南アジアに住み始めて6年半経つので、お腹がこちら仕様になったこともあるかもですね。笑


昔、日本に住んでいてアジアを旅行していた頃は、タイやフィリピン、ミャンマーなどでひどい食中毒に罹ったものですが、この6年半はどこへ行っても食あたりゼロです。ドヤッ!

水道光熱費


RM122 / ¥3,150


この月は水道代は払っていないので、電気代のみになります。
8月がやたらと暑く、家中のエアコン総稼働だったので普段よりかなり高め。


通常は2,000円までいかないですね〜。

通信費


RM215 / ¥5,550



固定電話とインターネット500Mbpsのセットプラン RM134.62(3,740円)
携帯電話 RM80.36 (2,070円)

 

因みにいくつか試してみて在ぺ6年半の今、下記のサービスに落ち着いています。


インターネット TIME
https://www.time.com.my/

携帯 DIGI
https://www.digi.com.my

日用品


RM343 / ¥8,850


新しいフライパンやお財布、枕、電動歯ブラシなどを買いました。
普段は物を買わない生活なので、もっとずっと少ないです。


ペナン島にいて、物欲がなくなったので w

車関係費


RM138 / ¥3,560


マレーシアの大衆車 Myvi 1000cc に乗っています。
2回ほど満タンにしました。


それプラス、車で出かけた時の駐車代です。
8回でRM28(720円)なので1回で約90円。日本に比べたらかなり安いんじゃないですか、これ。

医療費


RM569 / ¥14,680


この月の一番痛かった出費がこれ。
もう長いこと歯医者へ行っておらず、検診兼デンタルクリーニングのつもりで息子と行ったら、私だけ虫歯が3本も見つかり、その場で治療してもらいました。


ちなみに日本でコープ共済保険に加入していますが、歯科検診などは適用されないので自腹になりました。
歯医者さんには定期的に行きましょう(泣)


CO-OP共済
http://coopkyosai.coop/

教育費


RM520 / ¥13,420


実際には教育費ではないのですが、学校に関わる費用は全てこの項目に入れています。


ビザ関係で学校が委託しているビザエージェントへ支払ったR400(¥10,320)と、学校のランチ代です。お弁当を持って行かなかった日が12回あり、1食RM10(¥260)なのでこのようになりました。


因みに、昨年度までは学校のランチが美味しくない、というのでせっせとお弁当を作っていたのですが、今年度からメニューも変わり「すごくオイシー」とのことなので、学校ランチが増えたというわけ。

 

*実際の学費は年に2度、前期後期に分けて支払っています。この月の家計簿には含まれていません。

被服費


RM29 / ¥730


ペナンで服を買うことはほぼゼロに近いので、例外です。
通常は東南アジアの国々へ旅行に行った時、好きなエスニック調の服を買うことが多いかな。


息子の服はもう1年くらい買っていません。

交通費


RM2 / ¥50


公共交通機関のバス代1回分

交際費


RM295 / ¥7,610


お祝いギフトや友人とのカフェ代など。

臨時出費


RM402 / ¥10,370


用事でクアラルンプールへの往復航空券2人分(エアアジア)

まとめ


学費を除いたマレーシアでの生活費は、私の場合、東京で暮らしていた頃の約半分です。
その分を子供の教育費(インターナショナルスクール)へまわしています。


もちろん高級なコンドミニアムに住んで、屋台食はナシ、食材も日本のもの、となるとこの倍の金額が必要になると思います。そうすると日本の生活費と変わらなくなりますが、ローカルの暮らしをうまく取り込んでいけば、個人のライフスタイルによっては、マレーシアではずっと低い生活費で暮らすことは十分可能です。


友達で同じく母子2人で、ここで月10万円で生活していた人もいました。


なので、どういったレベルの生活をするかでマレーシアの生活費はピンキリです。
色んな人がそれぞれ違った立場で発言なり発信なりしているので、幅広く情報を得るとだいたいの感じがつかめるかと思います。

オシマイ

1年間の家計簿記録を細かく説明した過去記事はこちらです。

マレーシア移住の生活費公開 ペナン島在住6年 やっぱりかなり安かった!
海外移住先として人気が高いマレーシアのペナン島での生活費用について、ペナン在住7年目に入った2人家族の我が家の場合を細かく書きました。

ローカルの暮らし ペナン島の市場

マレーシア移住 生活編 ローカル市場ってどんな感じ? ペナン島 タンジュンブンガ マーケット
マレーシア庶民の台所であるローカル市場(マーケット)がとっても楽しく便利で美味しいってご存知でしたか?マレーシアペナン島在住6年半の目線で、ペナン島北部にあるタンジュンブンガマーケットをご紹介。旅行者の方も十分楽しめる異文化体験へGo!

シングルマザーがマレーシアへ移住してきた理由

シングルマザー マレーシアペナン島移住への道 私のストーリー
マレーシアペナン島に子供と引っ越して来て6年+経ちました。どのような経緯でここへ来ることになったのかについて、パーソナルな話を書きました。

実際マレーシアへ来てどうだったのか?6年半経ってみて考える

【マレーシア移住6年半】ペナン島の生活 メリットとデメリット
マレーシアペナン島に移住して6年半が経過。こちらの生活の良いと思うところと、そうでないところを検証してみます。子供がペナン島のインターナショナルスクール3校に通っての感想も。

タイトルとURLをコピーしました