「噴火警戒レベルを引き上げる」を英語でなんという?【 音声付き例文】No.91

「噴火警戒レベルを引き上げる」を英語でなんという?【 音声付き例文】No.91

火山

浅間山の火山活動が高まっていることから、噴火警戒レベルが2へと引き上げられました。そこで今回はこの「噴火警戒レベルを引き上げる」を英語でどのように表現するかについて、音声付きの例文と共にご紹介します。

基礎になる単語

  • 火山 volcano
  • 火山の volcanic
  • 火山活動 volcanic activity
  • 噴火 eruption
  • 噴火する erupt
  • 警戒レベル alert level
  • 引き上げる raise
  • 火口、噴火口 crater
  • 警戒レベル、警報レベル alert level

噴火警戒レベル1〜5までの内容


気象庁が発表している「噴火警戒レベル」の内容の英語はレベルの高いものから以下の通りです。

噴火警戒レベル volcanic alert level

レベル 内容 英語
避難 evacuate
避難準備 prepare to evacuate
入山規制 Do not approach the volcano
火口周辺規制 Do not approach the crater
活火山であることに留意  Be aware of volcanic activity

「浅間山の噴火警戒レベルが2に引き上げられた」の英語


The Meteorological Agency has raised the volcanic alert for Mt. Asama to level 2, meaning “do not approach the crater”
気象庁は浅間山の噴火警戒レベルを「火口周辺規制」のレベル2へ引き上げた

The volcanic alert level for Mount Asama has been raised to 2, which is the second-lowest on a scale of 5.
浅間山の噴火警戒レベルが5段階中下から2番目のレベル2へ引き上げられた
Officials have raised the volcanic alert level of Mt. Asama to 2 on a scale of 5, so people should not approach the crater.
政府機関は(気象庁)が浅間山の噴火警戒レベルを5段階中の2へ引き上げたので、火口周辺へは立ち寄れない。

まとめ


「浅間山の警戒レベルが2へ引き上げられた」の英語表現をご紹介しました。
念の為、気象庁の英語で書かれた情報サイトはこちらです。

気象庁英語サイト https://www.jma.go.jp/en/volcano/

英語で「分散登校」で学校再開、を言うと?使い方と音声付き例文 No.74
緊急事態宣言が徐々に解除されていく中「分散登校」の形で学校を再開させる自治体が増えています。そこで今回はこの「分散登校」の英語表現について、音声付きの例文と共にご紹介します。合わせて時差通勤、出勤、勤務の言い方も。
【レジ袋、ビニール袋の有料化 】の英語&「レジ袋は有料です」【音声付き例文】No.89
7月1日から全国で、レジ袋の有料化が始まります。この記事ではレジ袋、ビニール袋の有料化を英語でどのように言うか、またレジ袋が有料であることをお客さんに伝えるシーンなどを音声付きの様々な例文でご紹介します。
「マイナンバーと銀行口座ひも付け(紐付け)」を英語で何という?【 音声付き例文】 No. 79
新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、国民への現金給付がスムーズに行われるように、政府はマイナンバーと個人の銀行口座のひも付け(紐付け)の義務化を検討しています。今回はこの「ひも付ける」を英語でどのように表現するのかを音声付きの例文と共にご紹介します。
「炎上する」の英語表現バラエティと生きた例文【練習できる音声つき】No. 17
SNSで投稿や写真などが「炎上する」というときに使う英語表現を、 flame, under fire, backlash, shitstorm, blow up を使った例文と共に紹介しています。音声付きなので声に出して練習できます。
英語で「空気を読む」をどう表現する?【 練習できる音声付き】No. 27
空気を読む、の英語表現を read between the lines、take a hint、read the room、read the situationを使った音声付きの例文と共に紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました