英語人センテンス

現役の英会話講師がレアジョブを丸1ヶ月毎日受講した体験レビュー

レアジョブサイトの画像

 

英会話講師歴21年の私がレアジョブに入会して実際に自分でレッスンを受けてみました。英会話講師の目線からレアジョブのオンライン英会話について、どのような学習者に効果があるのか、レアジョブを受講するとどのような未来が描けるのか、総合的なメリット、デメリットなど赤裸々にお伝えします。

 

スポンサードリンク


英会話講師の目から見たレアジョブのレビュー

正直なところ、この手の格安オンラインレッスンには懐疑的でした。自分も英会話講師をしていますが、新しくレッスンを始められる生徒さんの中に「格安オンライン英語をやってみたけれど合わなかった」という方が少なからずいたからです。安かろう悪かろうだと思っていました。

 

ところが、レビュー記事を書くために実際に自分が1ヶ月毎日レッスンを受けてみて、いや、学習者のレベルや目的によってはレアジョブのレッスンは大ありだろう!という結論に達しました。

 

YOKO
以下に英会話講師目線から見たレアジョブオンライン英会話の感想を述べます。入会を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

どんなレベルの人にオススメ、またオススメではない?

英会話初級から中級者で、毎日または出来るだけ数多くのレッスンを低価格で受けたい人には最適です。

 

講師は全員フィリピン人で日本語が通じないので、全く英会話の基礎がない超初級者には難しいだろうと思いました。日本人のカウンセラーはいるので日本語で相談することは可能ですが、レッスン自体は英語で進みます。講師紹介の欄に「日本語が話せる」と書いてある講師もいますが、ごくわずかです。

 

超初級者にオススメのオンライン英会話については、次のブログ記事で書きます。

 

また、上級に近い中級者以上には物足りないと思います。元々の職業が英語の教師であったり、講師歴が長い場合を除いて、単語やフレーズの細かいニュアンスの違いを質問した時にきちんと答えられなかったり、単語の発音やイントネーションが明らかに間違っていたり、フィリピン訛りの強い講師も一定数います。

 

またネイティブ講師と比べるとボキャブラリーの豊富さに劣るので、フリー会話の中で語彙を増やしたい方にも向かないと思いました。

 

この部分に関しては講師の実力による部分も大きいですが、すでにある程度英語力があり、更に精度を高めてレベルアップしたい学習者には、途中で物足りなくなる気がします。

 

レアジョブが向く人とは?

ともかく少しでも多く英語に触れる時間を持ちたい人、英語のレッスンを日課にしたい人には大変コスパが良いです。

 

毎日25分のコースを1ヶ月続ければ、それだけで775時間です。1年間続けたら9,300時間になります。これだけ時間をかければ伸びますよね。しかも1レッスン206円の安さです。この安さであれば、あまり良くない講師に当たったとしても、まぁいいやと思えます。

 

そして、レッスンを受ける時間を自由に選べ、レッスン開始時刻5分前まで予約を入れられるので、日々のスケジュールが不規則な人にはありがたいシステムです。コースやシステムに関しては後ほどご紹介します。

 

レアジョブが向かない人は?

生徒一人一人に合わせたパーソナルなレッスンを希望する人には向いていないです。

 

講師は担任制ではなく毎回変わるので、生徒一人一人の英語力や足りない部分を把握していません。1回25分のレッスンで完結する形なので、生徒の上達を見ながら内容を微妙に調整してレベルアップを図るようなことは出来ません。

 

自分の例で恐縮ですが、私のレッスンでは、この生徒さんは前置詞の使い方が弱いと思えばそこを集中してレッスンしてクリアにしていき苦手な部分を克服できるよう指導していきます。そのような個人に合わせたレッスンは望めません。

 

生徒側が講師を選んで予約するシステムですが、毎回お気に入りの講師と予約が取れるわけではなく、特に実力の高い講師ほど予約が取りにくいです。

 

講師の選び方

ポイント 1

私は講師紹介の音声をまず聞いて、訛りが強くイントネーションが自然でない講師は基本的に選びませんでした。初級者であれば、それほど気にする必要はないと思います。

ポイント 2

そして経歴が記載されている講師に関しては、できるだけ英語の教師歴がある人、または教育関係の職歴がある人を選びました。

 

日本語を習うとして、日本語のネイティブスピーカーであることを条件に採用されている人よりも、教え方をマスターしている人から習いたいですよね。それと同じです。

ポイント 3

次にその講師のレッスンスケジュールを見ます。そこで朝から晩まで休息なしにレッスンをしている講師は避けました。同じ英会話講師をしているからわかるのですが、多くのレッスンを次から次へとしていくのはものすごく大変です。

 

一つ一つのレッスンを丁寧に満足いくものにするというより、最後のレッスンまでそつなくこなしていくことがポイントになってしまうので、自ずとレッスンのクオリティに影響すると思います。

ポイント 4

講師の出身大学については、私は全く選択のポイントにはしていません。学歴とティーチングの確かさは比例するとは思わないからです。

 

講師の趣味や大学の専攻で、ある程度興味の範囲が似ている方が会話も弾みやすい、ということはあると思いました。例えば私は旅行や料理が好きなので、趣味に traveling や cooking を挙げている講師とは様々な情報をシェアしあったりして楽しかったです。

ポイント 5

講師の年齢からも検索することができます。ある程度人生経験が豊かな世代の方が話が合うと思い、私は40、50、60代の講師を選ぶことが多かったです。

 

 

レアジョブの良いところ

 

  • 受講料が安い
  • 好きな時間に受けられる
  • 毎日英語に触れる時間を持てる
  • 1レッスン25分の長さがちょうど良い
  • 大勢の講師の中から選べる
  • 教材の幅が広い
  • 講師にリクエストを出せる
  • スカイプ不要の独自のシステムが使いやすい
  • 日本人の無料カウンセリングで相談できる
  • スカイプ不要の独自のシステムがあり操作が簡単
  • 無料体験レッスンが2回受講できる

各々説明していきます。

 

受講料が安い

レッスンの単価がとても安い。これはレッスン数をこなしたい学習者や毎日英語に触れたい学習者にとっては外せないポイントです。基本的なレッスン費用は次のようになりますが、後にシステム/レッスン料の項目で細かくお伝えしますね。

< 日常英会話コース >

  • 25分 x 月8回 4,620円(税込)
  • 毎日25分 6,380円(税込)

< ビジネス英会話コース >

  • 毎日25分 10,780円(税込)

< 中学 • 高校生コース >

  • 毎日25分 10,780円(税込)

レッスン単価にすると、日常英会話コース月8回で578円/毎日25分206円、ビジネス英会話コース348円、中学 • 高校生コース348円、という驚きの低価格です。

 

好きな時間に受講できる

早朝6時から夜中の0時30分まで、ご自分の都合の良い時間帯にレッスンを受けられます。レッスン開始時刻の5分前まで予約できるので、急に空いた時間を有効に使えてとても便利。

 

毎日英語に触れる時間を持てる

特にまだ英語に慣れていない初級者にとって、英語を勉強する時間をコンスタントに持つことは重要です。せっかく覚えたことも週一などでは忘れてしまうからです。

 

その点レアジョブの英会話は毎日25 分のコースに入会すれば、安い費用で確実に英語の世界に触れることが可能です。

 

1レッスン25分の長さがちょうど良い

たった25分で何が出来るのか、と最初は思っていたのですが、毎日レッスンを受けるにはこの25分という長さがちょうど良いと思いました。1時間のレッスンではかなり意気込んで臨むことになりますが、ちょこっと時間が空いたときなどにサッと予約を入れて受講できるこの気軽さが良いです。25分であれば集中もできます

 

大勢の講師の中から選べる

講師の数が多いです。レアジョブのサイトでは6,000人以上の講師が在籍していると書かれています。

 

実際にそこまで多くの選択肢があるかは定かではないですが、自分の都合の良い時間帯で検索をかけると、レッスン可能な様々な講師が何ページにも渡って出てくるので、選択に困るくらいです。

 

一度レッスンしてみて、この講師は合わないなと思ったら他の選択肢が多くあることは心強いです。

 

教材の幅が広い

文法、日常会話、スモールトーク、ディスカッション、ビジネス英語(別コース有料)、発音など、自分が学びたい分野から様々なレッスン内容を選べます。レッスンごとに選択できるので、今日は苦手なこの発音を克服しようとか、文法の直接話法、間接話法の使い方をマスターしよう、などサイトの教材から自由に選択できます。

 

講師にリクエストを出せる

レッスンの予約をする時に、画面で勉強したい教材を選んでから「その他の要望」という欄にレッスンの進め方や文法や発音を間違えた時の指摘についてや、また自由欄に細かい希望を添えることが出来ます

 

新しい講師とのレッスンではいつも自己紹介が長くなってしまうので、私は「自己紹介の時間を短くして欲しい」にチェックを入れ、自分の受講目的はボキャブラリーを増やすことにあるので、フリートークにはあまり関心がないということをしっかり伝えていました。

 

日本人の無料カウンセリングで相談できる

無料会員登録後14日以内であれば、日本人カウンセラーが丁寧にヒアリングを行い、生徒の目標やレベルに合わせた学習プランを作成してくれます。自分でどのように英語学習を進めていけばいいかわからない方には安心のサポートです。

 

その後も継続して有料カウンセリングを受けたい場合には、毎月1,078円(税込)の「あんしんパッケージ」に申し込めます。

 

スカイプ不要の独自のシステムがあり操作が簡単

レッスンルームというレアジョブの独自のレッスン受講システムでレッスンが受けられます。レアジョブの公式サイト、またはアプリを使うのでPCでもスマホでも可能。スカイプのアカウントを持っていなくても簡単に始められ、講師の検索から、レッスンの予約、教材選びなど全て出来るので使いやすいです。

 

無料体験レッスンが2回受講できる

最後に、このレアジョブのオンライン英会話を無料で2回体験できるので、実際はどうなのか?ということをご自身の目で確かめることが出来ます。1回の体験レッスンでは、合わない講師に当たった場合にそこでシャッターは閉じてしまいますが(笑)、別の講師とレッスンしてみたら全く違う印象を持つことはよくあります。その意味で、無料で2回体験できることのメリットは大きいと思います。

 

入会金なしで初期費用がかさまない

入会金がなく通常の月額レッスン代のみで始められるのは良心的です。入会金がない分、始め安く辞めやすいですね。

 

レアジョブ無料体験レッスンはこちら

 

スポンサードリンク


レアジョブのイマイチなところ

 

  • 講師の質にばらつきがある
  • フィリピン訛りが強い講師もいる
  • ネット環境が不安定な講師もいる

 

講師の質にばらつきがある

講師数6,000人ともなれば、均一の質を求めるのも無理な話ですが、かなり絞って講師を選択したにも関わらず、英会話講師としての質が非常に高い人とそうでない人の差がありました。

 

英会話講師として生徒にできるだけ喋らせる、というのは必須ですが、一方的に自分の話ばかりする講師がいたり、単語やフレーズの使い方について細かい説明を求めた時に納得のいく説明をもらえない講師もいました。

 

私は新聞記事を読んでディスカッションをするレッスンを主に受講していましたが、質問の内容が教材に書いてあることのみで、こちらの意見を話した時に" Thank you for sharing."(シェアしてくれてありがとう)しか言わない講師のレッスンは広がりがなく面白みに欠けました。

 

ある程度英会話ができる生徒にとっては、講師を余程しっかり選ばないと物足りないと思います。

 

フィリピン訛りの強い講師もいる

講師を選択する時にまずは音声を聞いてみて、なるべく標準英語に近い英語を話す講師を選ぶようにはしていましたが、実際にレッスンをしてみると訛りが強くイントネーションがフィリピン風な講師もいました。

 

初級者のレベルではそれほど問題にならないと思いますが、中級者以上で正確な音を学びたい人にはマイナスポイントです。

 

ネット環境が不安定な講師もいる

こちらについては丸一ヶ月毎日レッスンを受けてみて、2回だけのことなのでそれほど大きな問題ではないですが、停電になったとか、Wi-Fiが安定していなくて聞きづらいことがありました。

 

 

上記以外の口コミ

インターネットで見られる口コミから、上記で私が書いていないレビューをいくつかご紹介します。

メリット

  • ビジネスに特化したコースがある
  • レッスン後に講師からメモとフィードバックをもらえる
  • 音声のみのレッスンもできるので気軽に受講できる
  • 生徒の気持ちに寄り添って明るく真面目にレッスンしてくれる
  • 日本語を話せる講師を検索で選択できる
  • 以前に比べ言いたいことが言えるようになった

 

デメリット

  • レッスンが24時間対応ではない
  • フィリピン人講師のみ
  • 言い間違いを直してくれない
  • 淡々とした機械的な授業
  • 週末にはレッスンの予約が取りにくい
  • 講師側からキャンセルされた

 

 

スポンサードリンク


レアジョブのシステム

レアジョブのシステムについてご紹介します。

コースと教材

日常会話コース

10段階のレベル、スキル、目的別で学べるレアジョブのベーシックコース。日常会話、ディスカッション、文法、発音など様々なタイプのレッスンを自由に組み合わせ受講できます。

 

教材は、オンライン英会話準備(20レッスン)、日常会話(360レッスン)、ディスカッション(ニュースやトピックを元に毎日、毎週更新)、スモールトーク(220レッスン)、文法(41レッスン)、発音(20レッスン)。

ビジネス英会話コース

ビジネスシーンで活用できる英会話力を身につけるコース。

 

オリジナル教材(全500レッスン)を用いてビジネスの場で使えるスモールトークやディスカッションも同時に学習できます。選び抜かれた認定講師がレッスンを担当し、一人一人の生徒に合わせたフィードバックももらえます。

中学 • 高校生コース

中高生の英語4技能(聞く、話す、読む、書く)を伸ばすことに特化したコース。

 

英語教授法TESOLを取得済みで、中高生専用のトレーニングを受けた認定講師がレッスンを担当し、英検(3級、準2級、2級)の2次面接対策レッスンもあります。教材は "Go for it!" を使用。

 

料金

コースごとのレッスン料金は次の通りです。入会金は必要ありません。

レアジョブ①

日常会話コース1レッスン25分の単価(あんしんパッケージなし)

  • 月8回  578円
  • 毎日1回 206円
  • 毎日2回 172円
  • 毎日4回 142円

レアジョブ料金②

ビジネス英会話コース1レッスン25分の単価(あんしんパッケージなし)

  • 毎日1回  348円

レアジョブ料金③

中学 • 高校生コース1レッスン25分の単価(あんしんパッケージなし)

  • 毎日1回  348円

 

利用ツールについて

講師の検索、教材の選択、予約、受講、レッスンの復習、メモまで残せる独自の受講システム「レッスンルーム」を使います。PC、タブレット、スマホでも受講が可能。

 

その他

英会話上達を図るスピーキングテスト「PROGOS」が受けられます。

 

無料体験レッスンについて

会員登録をすると無料体験レッスンが2回受けられます。

 

まず、会員登録(無料)→ メール受け取り → プロフィール入力 → 体験レッスンとカウンセリングの日時を予約。

 

初回の体験レッスンで、自己紹介や簡単なやり取りを通してレベルチェックが行われ、講師の判断でレベルに合う教材で体験レッスンをします。最後の数分でフィードバックをもらえます。

 

その後英語習得のノウハウを熟知した日本人カウンセラーと15分程度のカウンセリングを行い、ご自分の目標などを相談できます。

 

レアジョブで学ぶことで得られる未来像

最後になりましたが、毎日低価格でレッスンを受講できるレアジョブのレッスンを通して、英語を話すことに慣れるので、特に初級者には英会話に抵抗がなくなり、外国人との英語でのコミュニケーションに自信が持てるようになります。

 

レッスンを数こなすことは上達にはもちろん不可欠ですが、やればやるだけ確実な自信につながっていきます。

 

体験レッスンは無料ですので、一度ご自分で試してみられることをオススメします!

 

レアジョブ無料体験レッスンはこちら

 

 

まとめ

 

レアジョブのオンライン英会話について、現役の英会話講師が実際に受講してみて感じたレビューをまとめました。

 

スポンサードリンク


-英語人センテンス
-

Copyright© 英語人 , 2021 All Rights Reserved.