英語でクレジットカードの不正使用、不正利用を伝える【音声付き例文】No.99

英語でクレジットカードの不正使用、不正利用を伝える【音声付き例文】No.99クレジットカード情報を盗む男

クレジットカードの不正使用が後を絶ちません。自分も過去に海外で体験し、カードの再発行など面倒な思いをしました。そこで今回は、クレジットカードが他人に使われ見覚えのない金額が請求書に載っていた場合に、どのように英語で伝えるかをご紹介します。練習できる音声付き例文なので、そのまま使えます。

クレジットカードの不正使用を伝える


カードの不正使用にも様々な形がありますが、ここでは、カードそのものは手元にあるけれど、何らかの形でカード情報を盗まれ使われた、という想定での例文を挙げます。

まず、英語ではクレジットカードの不正使用がありました、というような言い方はしないので、起きている状況をそのまま説明する形になります。

一番シンプルにいうと、

Someone has used my credit card.
誰かが私のクレジットカードを使いました。

カードを主語にして受け身(受動態)にすることもできます。

My credit card has been used by someone else.
何者かにクレジットカードを使われました。

Someone has stolen my credit card information and used it.
誰かが私のクレジットカード情報を盗み、使いました。

There are some transactions that I don’t recognize on the bill.
請求書に覚えのない取引があります。

✔︎ credit-card transactions クレジットカードによる取引


There
are の部分を現在完了の There have been とすることもでき、意味は変わりません。

There have been some transactions that I don’t recognize on the bill.
請求書に覚えのない取引があります。

There are some purchases on my credit card statement that I didn’t authorize.
私が許可していない買い物がクレジットカードの明細に載っています。

✔︎ purchase 購入
✔︎ authorize 許可する、権限を与える
✔︎ credit card statement クレジットカード明細、請求書

同様に現在完了を使うと

There have been some purchases on my credit card statement that I didn’t authorize.
私が許可していない買い物がクレジットカードの明細に載っています。

✔︎ authorize の綴りはイギリス英語では authorise

Someone got my credit card number and made purchases with it.
誰かが私のクレジットカード番号を知ってそれで買い物をしました。

✔︎ make a purchase 購入する

クレジットカードを無効にして欲しい、の言い方


まず事実を伝えてから、カードを利用停止して欲しい旨伝えます。

Could you cancel my credit card?
クレジットカードを無効にしてもらえますか。

✔︎ cancel 中止する

Could you freeze my credit card?
一時的にカードを止めてもらえますか。

✔︎ freeze (凍結する)には、中止する、制限する、の意味もあります。

Could you invalidate my credit card?
カードを無効にしていただけますか。

✔︎ invalidate  取り消す、無効にする(反対は validate 有効にする)

まとめ


クレジットカードが他人に使われた時の伝え方と、カードを無効にして欲しい時の言い方をまとめました。

「モヤモヤする」の英語表現6選【練習できる音声付き例文 】No.98
「モヤモヤする/もやもやする」を英語でどう表現するかについてご紹介します。心にわだかまりがあってスッキリせずイライラする、むしゃくしゃする、の英語を annoyed や irritated を始めとする6通りの表現で音声付き例文にまとめました。
down the street/up the street 違いは?【 音声付き例文】No.95
道を尋ねたときに Go down the street. とか Go up the street. と言われて、坂を下ったり上ったりのイメージを抱くことはありませんか。この記事では、down と up の意味と違いを音声付きの例文と共にご紹介します。
Do you want to ~「 ~したい?」以外の重要な意味
Do you want to ~? は相手に「〜したい?」と聞くだけでなく、相手に「やってくれない?/してもらえる?」とカジュアルにお願いする意味があります。それを知らずに誤解されてしまうことがないように、使い方を例文と共にまとめました。
〜というわけではなくて It’s not that の意味と使い方【音声付き例文 】No.87
相手に誤解を与えないように「〜というわけではなくて(わけじゃなくて)」と英語で説明する時に言う” It’s not that ~ “ の意味と使い方を、It's not that ~ の後にくる様々な例を音声付きで共にまとめています。
「ほとんどの~」の英語を almost 〜と言っている方必見!
日本人が間違えて使っている英語トップ5に入る almost 。「ほとんどの日本人」を almost Japanese と言っていませんか。almost, almost all, most, most of の使い分けを39の例文と共に解説しています。
タイトルとURLをコピーしました