「思春期の子供が反抗期だ」を英語でなんという?音声付き例文12選 No.130

「思春期の子供が反抗期だ」を英語でなんという?音声付き例文12選 No.130

思春期の女の子たち

子供が思春期に入って反抗的になること、ありますね。今回は「思春期」「反抗期」を英語でのように表現するのかについて、音声付きの例文と共にご紹介します。

思春期の英語

思春期の言い方は主に puberty と adolescence があります。

puberty

Longman 英英辞典の “puberty” の定義には、

the stage of physical development during which you change from a child to an adult and are able to have children
子供から大人へと変化して子供が作れる身体に成長していくこと

と書かれています。

adolescence

それに対して “adolescence” は

the time, usually between the ages of 12 and 18, when a young person is developing into an adult
通常子供から大人になる12歳から18歳までの時期のこと

となっています。WHO(世界保健機関)の定義では、adolescence は10歳から19歳とされているので、明確な区切りはないようです。

puberty が身体的、特に性的な成熟を意味するのに対して、adolescence は「青年期」と訳されることが多く、人生のステージとして子供から大人へ変わる時期をいいます。

思春期の例文

As he entered puberty, he became introverted.
彼は思春期になるにつれて内向的になった。

✔︎ introverted 内向的な ⇔ extraverted 外交的な

As soon as she hit puberty, she started to rebel against me in a bad way.
思春期に入ってすぐ私に対してひどく反抗的になった。

✔︎ rebel 反抗する

I had acne problems all through puberty.
私は思春期の時ずっとニキビで悩んだ。
I spent most of my adolescence away from home. I lived in a boarding house.
私は思春期のほとんどを家から離れて寮に入っていた。
She had a troubled adolescence.
彼女の問題の多い思春期(青年期)を過ごした
I met a lot of wonderful people throughout my adolescence.
思春期を通して何人もの素晴らしい人との出会いがあった。

反抗期の英語

rebellious phase/stage/period

rebellious は「反抗的な」「扱いにくい」を意味する形容詞で、その phase 「段階」「局面」なので、人生のうちの反抗的な(扱いにくい)段階、ステージ、時期(period)
ということになります。

「反抗的なティーン」は rebellious teenager です。

teenage rebellion

次に rebellious の名詞 rebellion 「反逆」「抵抗」を使って teenage の後に続けると teenage rebellion 「ティーンエイジャーの反抗期」になります。

反抗期の例文

My son is going through a rebellious phase.
息子は反抗期だ

✔︎ go through 通り抜ける → 経験する、体験する
現在進行形を使うことによって、現在「反抗期真っ盛り」な感じが出せます。

I don’t think I had a rebellious period.
自分には反抗期はなかったと思う

✔︎ 「〜なかったと思う」は、英語では前半を否定文にして I don’t think ~ (〜とは思わない)の形にします。

My younger sister is in a rebellious stage.
妹は反抗期だ

このように be 動詞を使って be in a rebellious stage/phase period と言うこともできます。

His behavior seems like typical teenage rebellion.
彼の行動は典型的な反抗期だね。

✔︎ typical 典型的な

I don’t know what to do about my teenage daughter’s rebellion.
ティーンエイジャーの娘の反抗期に手がつけられない。

✔︎ teenage rebellion の間に daughter’s を入れて「ティーンエイジャーの娘の反抗期」

My teenage kids are going through puberty, and their rebellion is getting out of hand.
子供たちが思春期真っ盛りで反抗が手に負えない

前半の文でティーンエイジャーの子供たちであることがわかるので、後半は their rebellion だけで通じます。

様々な「手に負えない」の表現はこちらをご覧ください。
https://ez-eigo.com/blog/out-of-hand-control/

思春期、反抗期 まとめ

思春期

  • puberty
  • adolescence

反抗期

  • rebellious phase/stage/period
  • teenage rebellion
の言い方をまとめました。

「好転反応」の英語表現3選【練習できる音声付き例文 】No.106
マッサージを受けた後などに体験する「好転反応」を英語でどのようにいうかについて3通りの表現を取り上げ、音声付きの例文と共にご紹介します。辞書には載っていない言い方なので、自然療法系のサイトを調べまとめました。
あり得ない!そんなはずはない! can’t の使い方【音声付き】No. 18
聞いた話が「そんなはずはない」「あり得ない」と英語で言いたいときの、can't を使った表現を音声つきの例文で紹介しています。「お腹が空いてるなんてあり得ない、今食べたじゃない!」「彼女が70才のわけがない」など日常使えそうな例文を挙げています。
知られていない disturbing の意味と使い方【音声付き例文】No.118
disturb は「邪魔をする」「阻害する」以外の意味でも会話で使われます。この記事では disturb が ing と共に disturbing として使われる場合の意味と使い方を、練習できる音声付きの例文と共にご紹介します。
for a change の本当の意味「たまには」を音声付き例文で解説 No.114
for a change を「気分転換に」と訳している辞書が多いですが「たまには」の方がしっくりきます。この記事では for a change の意味と使い方を音声付き例文でご紹介し「気分転換に」 の英語についてもまとめました。
リエゾン、リダクションで英語リスニング力アップ !おすすめ本紹介も
英語の聞き取りが苦手な人に向けて、英会話講師の立場からリスニング力を伸ばすのに必要なことを3つに絞り解説します。語彙力、多聴、そして一番重要なリエゾン(リンキング)、リダクション、フラッピングを理解することです。おすすめの本と合わせてまとめました。
タイトルとURLをコピーしました