ペナン島/マレーシア マレーシアの旅

ペナン島 Angsana Teluk Bahang に泊まってみた!

Angsana Hotel

2020年秋ににオープンしたペナン島北部海沿いにある5星リゾートホテル Angsana Teluk Bahang をご紹介します。

オープン2週間後に訪れたこのホテル、素晴らしかったです!

お勧めのポイントは次の通り

  • 2020年10月にオープンしたばかりでとても綺麗
  • 全室シービューで窓を開ければ波の音を一晩中聞ける気持ち良さ
  • ペナン島北部を奥へ行ったテルバハンにあり周りが静か
  • ビーチを眺めながらゆったり座れる外のソファのエリアが快適
  • 行き届いたサービス
  • ゆったりしたゴージャスな休日を過ごすのに最適

スポンサードリンク


基本情報

  Adress:11 Jalan Teluk Bahang, 11050, Penang, Malaysia

  Phone:+6 04 8170 888

Email: telukbahang@angsana.com

Website:https://www.angsana.com/en/malaysia/penang

 ホテルの予約サイトは記事の最後にあります。

アクセス

車、タクシー、バス

ペナン国際空港から車で約1時間

空港タクシー 運賃 RM100 - RM150

バス 102 Teluk Bahang 行き Angsana Teluk Bahang 下車 
所要時間1-2時間、運賃 RM6 - 7 

 

一番近い町

バトゥフェリンギ 6km、バスで10分

 

ミニマート

Pasaraya Haji Mujahir(Teluk Bahang)徒歩10分

Halal Mini mart(Teluk Bahang)徒歩12分

 

*以上の情報はホテルに問い合わせたものです。

 

スポンサードリンク


ホテルの様子

フロント

広々とした吹き抜けのロビーにあるソファでウェルカムドリンクを飲みながら、チェックイン。スタッフがタブレット片手に手続きをしてくれてエレベータのところまで連れて行ってくれました。

 

ロビー

 

ウェルカムドリンク ペナン名産のナツメグのジュース

 

客室

ベッドルーム

プレミアルームのツインベッド(44 平方メートル)です。

オープンキャンペーンで、ワンランク下のスーペリアルーム(38 平方メートル)お食事券RM100付きを予約していましたが、空室有りとのことで無料アップグレードしていただきました。ラッキ〜!

リゾートホテルでは景観は気になるところですが、ここは全室オーシャンビューなのでどの部屋を選んでもOK。

ニョニャがテーマになったシンプルな内装

 

 

バスルーム

大きく深いバスタブ

 

バスルームがとっても広いのが特徴。久しぶりにこんなにゆったりとお風呂に入りました。長さも深さも満足度100%で朝風呂も入っちゃいました。

 

スポンサードリンク


プールとビーチエリア

プール

 

プールから浜辺のエリアが広々としていて、海を眺めながらゆったり過ごせます。

レストランやバーのオープンテラスと繋がっていて、ドリンクを持ってきてもらうことも可能。

 

リラックスエリア

海風にあたりながらゆっくりできるエリア

 

Angsana 外の応接セット

 

ビーチ

ビーチ側からのホテルの眺め

 

 

レストラン

レストラン Jendela

 

飲食ができるところはレストラン2つ(Number Eleven、Jendela)バー3つ(Chill、Fire & Ice、Jamboree)です。写真の Jendela は目の前のプール、海とつながっていて開放感があり1日中賑わっていました。

 

ディナー

Angus Beef Rib Eye

 

 

 

Ansana ホテルのサラダ

 

窓際に座ると心地よい風が入ってくるダイニング

 

マレー料理、中華、西洋料理などいろいろあります。

バイキングが一人RM128で、写真の Angus Beef Rib Eye は単品でRM98だったので、バイキングの方がお値打ち感がありますね。目の前で焼いていただいたステーキが柔らかくて美味しかったです。

そしてダイエットをしている身には、サラダ系が充実しているのもマル。

 

朝食

 

 

朝食も写真のようにコンチネンタル系、アジア系 etc. 到底食べきれないほどの選択肢の多さ。

夜の様子

 

波の音を聴きながらビーチを散歩

 

 

このホテルのおすすめポイントとして、公共のエリアが広く静かなので、夜の時間帯にビーチを散歩したり、こんなソファで海を眺めてぼーっと出来るところが魅力です。

自分のルーム以外で寛げるエリアがたっぷりあるのはいいですよね。

 

施設とホテル内装

ホテルにはスパやギャラリー(ショップ)、キッズクラブ、フィットネスセンターがあり、2021 年前半には健康に関するライフスタイルを提供するウェルネスセンターもオープン予定です。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

ニョニャテイストで統一されたホテル内装

 

 

注意

周りに何もないので、車で行かれる方は問題ないですが、街中のジョージタウンのようにちょっと徒歩で気軽にコンビニへという環境ではないです。

Grab でバトゥフェリンギの街中へ出られますが、必要なものは持っていかれることをお勧めします。

まとめと予約サイト

ペナン島北部バトゥフェリンギの海辺にオープンしたリゾートホテル Angsana Teluk Bahang をご紹介しました。

ここからバトゥフェリンギのトロピカルスパイスガーデンやアスレチック Escape などへも行かれますが、居心地が抜群にいいので特に何もせずに海を見ながらゆっくり過ごすのに向いていると思います。

 

Booking.com 詳しくはこちら

Agoda 詳しくはこちら

Expedia 詳しくはこちら

 

スポンサードリンク


-ペナン島/マレーシア, マレーシアの旅
-,

Copyright© 英語人 , 2022 All Rights Reserved.