よく聞くネイティブ表現 単語フレーズの意味と使い方 英語人センテンス 間違いやすい英語

down the street/up the street 違いは?【 音声付き例文】No.95

道を尋ねたときに Go down the street. とか Go up the street. と言われて、坂を下ったり上ったりのイメージを抱くことはありませんか。この記事では、down the street と up the street の意味と使い方を音声付きの例文と共にご紹介します。

 

スポンサードリンク


down the street と up the street の違い

通常の場合

結論から先に言うと down the street と up the street は、平坦な道で会話が行われている場合には down でも up でも意味の違いはありません。
street は road でも同じです。

 

次のような会話の例で考えてみます。

A: Excuse me. Could you tell me where the library is?

    すみません、図書館は何処にあるか教えてもらえますか。

B: Yeah, go down the street two blocks and make a right. It’s the second building on the left.

    はい、この通りを2ブロック行って右に曲がり、2つ目の左の建物です。

この B の文の down を up に変えて、
Go up the street two blocks … と言っても意味は変わりません。

 

go down the street は「この道に沿って」「この道を真っ直ぐに」の意味なので、他に go along the street とも言い換えられます。

 

相手が運転しいているならば drive down the street または drive up the street 、go の代わりに walk を使って walk down the street や walk up the street でもOKです。

 

このように down と up は交換可能ですが、使われる頻度としては up the street よりも down the street の方がずっと多いです。

 

平坦な道でない場合

もし会話している場所が平坦な道ではなく坂道の途中であるならば、今いる位置より上に上がる方向へ行くことは go up the street、下がっていく方向へ行くことは go down the street と言います。

 

また、通りにある建物(家)の番地の数が上がっていく方向は go up the street、下がっていく場合には go down the street とも言います。

 

例えば 12 Summer Street から 20 Summer Street へ行く場合は go up the street、5 Summer Street へ行くのは go down the street です。

 

ただこのように番地がわかっていて道を教えるような場面は少ないので、普通に通りで道を教える場面では、down も up も何も意識せずに使われています。

 

離れて行く down と近づいていく up

その他に、感覚的な問題になりますが、近づいていくものには up、離れていくものには down を使う傾向があります。

 

例えば、家庭での会話で、弟が見当たらない兄が、

Where’s Alan?

アレンは何処?


と言ったとして父親が、

He went down to the shop to get some milk.

ミルクを買いにお店に行ったよ。

のような場合は、この家を離れて店へ行ったので、場所から離れるイメージで went down と言っています。

 

それに対して、家に訪ねてくることになっている友達が、途中で道に迷ったと連絡をしてきたとします。現在地を聞くと、家のもうすぐそこまで来ています。そこで

Okay, walk up the street just one block, and turn left. My house is the third one on the right.

その通りを1ブロック歩いて左に曲がると右側の3軒目にある家だよ。

この場合、相手は自分のいる方向へ近づいてくるので up を使っています。

 

とは言え、厳密なルールがあるわけではなく感覚的なことなので、どちらの例でも down と up を逆に使っても問題ありません。

 

down/up the street 例文

ここからの例文は down と up、また street と road は言い換えられます。



There’s a clinic further down the road.

通りをもう少し先へ行ったところにクリニックがある。

Go straight down the road until you come to the fire station.

消防署へ行き当たるまで、この道をまっすぐ行って下さい。

While driving too fast down the street, he hit a man on a bicycle.

通りでスピードを出し過ぎて、彼は自転車に乗った男性をはねた。

She lives just up the street from us.

彼女はうちからすぐ行ったところに住んでいる。

If you walk up the street, you’ll see tons of restaurants.

この通りに沿って行ったらいっぱいレストランがありますよ。

They are building a new house up the street.

通りの先で新しい家が建てられている。

 

 

スポンサードリンク


まとめ

  • Go down the street two blocks.
  • Go up the street two blocks.

通常の会話で go down the street も go up the street も特に違いはなく、「道に沿って行く」の意味です。

 

ニュアンスの違いに関するこちらの記事もどうぞ ↓

Let me know とTell me の違いと使い方【音声付き例文】No. 36

「教えてね」という英語を全ての場面で Please tell me. と言っている方へ向けて、もっと自然な Let me ...

続きを見る

I’m excited.とI’m exciting. の違いがわからない方必見!

「エキサイティング」というカタカナ英語をワクワクする、興奮すると言いたい時に使っていると思いますが、主語によってはそのま ...

続きを見る

which/what 疑問文の違いと使い方 何階ですか?はどちらを使う?音声付き例文No.54

エレベーターで乗り合わせた人に、何階のボタンを押しましょうか?の意味で「何階ですか?」と英語で聞くには、 Which f ...

続きを見る

 

スポンサードリンク


-よく聞くネイティブ表現, 単語フレーズの意味と使い方, 英語人センテンス, 間違いやすい英語
-, ,

Copyright© 英語人 , 2021 All Rights Reserved.