単語フレーズの意味と使い方 英文法 英語人センテンス 間違いやすい英語

embarrassed/embarrassing 意味と使い分け【音声付き例文】No.86

「恥ずかしい」と言いたい時に embarrassed を使うのか embarrassing を使うのか迷うことはありませんか。
日本語にすると区別が明確ではありませんが、英語では embarrassed と embarrassing にはハッキリした使い分けが必要です。今回はその違いと使い方を音声付きの例文と共にご紹介します。

 

スポンサードリンク


embarrass の意味と使い方と例文

embarrassed と embarrassing の違いに入る前に、元になる単語 embarrass について触れておきます。

embarrass は他動詞で、

  • 恥ずかしい思いをさせる
  • 当惑(困惑)させる

の意味があります。

人を恥ずかしい気持ちにさせたり、困惑させる人や物ごとを主語に持ってきて、embarrass のすぐ後にそのような思いをさせられている人を置きます。

You are embarrassing me.

恥ずかしいからやめて

「あなたは私を恥ずかしがらせている」が直訳ですが、相手のやっていることが恥ずかしいのでやめて、のニュアンスです。

He embarrassed me with some personal questions.

彼のパーソナルな質問に恥ずかしい思いをした

また、主語に合わせて embarrass の後に oneself を持ってくると、自分自身を恥ずかしくさせる、ということなので、つまり「恥をかく」の意味になります。

I embarrassed myself for asking a stupid question at the interview.

面接でバカな質問をしてしまい恥をかいた。 

 

 

embarrassed の意味と使い方と例文

次に、embarrass の後に ed をつけた embarrassed は形容詞で、

  • 恥ずかしい
  • バツの悪い
  • まごついた
  • 困惑した

の意味があります。
恥ずかしい思いをしている(させられている)人を主語に持ってきて、be 動詞または feel と合わせて、

I’m embarrassed.

I feel embarrassed.

で「(〜は)恥ずかしい」の意味になります。

get embarrassed は「恥ずかしくなる」「気後れする」です。

何が恥ずかしいのかを言及するには、以下のような続け方があります。be 動詞の代わりに feel でもOKです。

 

be embarrassed about/at/by ~

〜が恥ずかしい

I’m embarrassed about my messy bedroom.

寝室が散らかっていて(散らかっている部屋が)恥ずかしい

She was embarrassed at being the center of attention.

彼女は注目されて恥ずかしかった。

He was embarrassed by his son’s behavior.

彼は息子の振る舞いに恥ずかしい思いをした

 

be embarrassed to do (動詞)~

〜するのが恥ずかしい

I was embarrassed to ask her name again.

もう一度彼女の名前を聞くのが恥ずかしかった

 

be too embarrassed to do(動詞) ~

恥ずかしくて〜できない

I was too embarrassed to go to the doctor about the problem.

恥ずかしくてそのことで医者へは行けなかった

 

embarrassed + 名詞

embarrassed には「ばつの悪い」の意味もあるので、すぐ後の名詞を修飾することもできます。

He gave me an embarrassed grin.

彼はバツが悪そうに笑った

There was an embarrassed silence when I entered the room.

部屋に入ると気まずい沈黙が流れていた。

 

スポンサードリンク


embarrassing の意味と使い方と例文

最後に embarrass に ing をつけた embarrassing は、

  • 恥ずかしい気持ちにさせる
  • 困惑させる
  • まごつかせる

の意味の形容詞です。人を困惑させたり、恥ずかしい思いにさせている物ごとや人に使います。

I’m not used to making speeches. It was embarrassing.

スピーチに慣れていないので恥ずかしかった

この場合の it はスピーチをしたことを言っています。

His obvious lies were so embarrassing.

彼の見え透いた嘘は恥ずかしかった

 

embarrassing for/to ~

〜にとって恥ずかしい

The scandal was so embarrassing for the government.

そのスキャンダルは政府にとってとても恥ずかしいものだった。

 

It’s embarrassing to do(動詞) ~

〜するのが恥ずかしい

It was embarrassing to speak in front of a large audience.

大勢の前で話すのが恥ずかしかった

 

embarrassing + 名詞

embarrassing の後に様々な名詞を置いて「恥ずかしい〜」と名詞の説明ができます。

I’ve had an embarrassing experience at an interview.

面接で恥ずかしい経験をしたことがある。

That was an embarrassing situation for our family.

うちの家族にとってあれはきまりの悪い状況だったな。

I made an embarrassing typo on the invitation card.

招待状に恥ずかしい誤字をしてしまった。

typo タイプミス、誤字

 

embarrassed と embarrassing の違い

embarrassed

何かに恥ずかしい思いをしている、という状態を表しているので、恥ずかしい思いをしている当人が主語になります。

He’s embarrassed.

彼は恥ずかしい(彼自身が恥ずかしい思いをしている)

 

embarrassing

何かが恥ずかしい思いをさせる、または、恥ずかしい存在だ、のことなので、恥ずかしい思いをさせている物ごとや人が主語になります。

That’s embarrassing.

それは恥ずかしい

He’s embarrassing.

彼は恥ずかしいね(話し手の感じ方)

 

スポンサードリンク


embarrassed と embarrassing まとめ

  • 恥ずかしい思いをしている embarrassed 
  • 恥ずかしい思いをさせている embarrassing 

embarrassed と embarrassing の使い方の違いについてまとめました。

excited と exciting の使い方をこちらのの記事で紹介しています ↓

スポンサードリンク


-単語フレーズの意味と使い方, 英文法, 英語人センテンス, 間違いやすい英語
-, ,

Copyright© 英語人 , 2021 All Rights Reserved.