スピーキングテクニック 発音 英語人センテンス

L と R をネイティブ発音にするコツ【練習できる音声付き】

 

R と L の発音が上手くできない!自分はちゃんと言っているつもりなのにしょっちゅう聞き返される、という方に発音のコツをわかりやすく説明します。L と R が入った83単語の発音を音声ボタンをクリックして繰り返し練習できるようまとめました。

スポンサードリンク


L の発音

まず、ラリルレロと言ってみてください。その時に舌の先が口内のどの部分に当てっているか意識してみると、上の前歯裏の付け根より少し内側(奥)あたりに当たっているはずです。

英語の L には2種類の音があるのですが、基本になる L の音はこのラリルレロの舌が当たる位置よりもっと前で前歯の裏、または付け根に舌の先をペタッとつけて発音します。

 

ライトL

L + 母音

love や live のように L の後に母音(a, e, i, o, u) がある場合にライト L の音になります。舌をリラックスさせて上の前歯の裏か付け根に舌先をつけた発音です。

love
live

Lが先頭に来る場合の単語例

large
less
like
long
luggage

Lが単語の間(中)に来る場合の単語例

black
clean
cliff
clock
blue

 

ダークL

これに対してダーク L と呼ばれる L の発音は、舌の先が上の前歯の裏に軽くつくか、または付かないものもあり、強く L と発音しない音で、前後のアルファベットによってオかウかまたはその間の音に近いものです。

people と言ってみてください。ピープルではなくピーポー(ピーポォ)で、L の音がほとんどオになっていますね。このダーク L には次の2通りのものがあります。

 

Lの音で終わる単語

単語の語尾が L の音で終わっているものは、L を強く発音せずに舌先が上の前歯の裏か付け根に軽くつけるかつけないかくらいに発音します。

real
feel
oil
tool
pull

その他に L の’後ろの e は「サイレント e 」と言って発音しないので、このダーク L になります。

apple
file
style
single
whale

L + 子音

Lの後に子音( 母音 a, e, i, o, u 以外のアルファベット)が来ている場合の L もこの軽い音になります。

cold
silk
help
milk
quilt

早口で発音した場合、特にアメリカ英語では次の単語の L は発音していない場合もあります。

almost
already
always
alright
also

サイレントL

その他にサイレント L と呼ばれるもので L を全く発音しないものもあります。

talk
walk
salmon
half
should

 

R の発音のコツ


 

R の発音の一番のポイントは、舌の先が口内のどこにも触れないという点です。

 

R の音が頭に来る場合

rain や rocket の R を舌先を付けず宙に浮かせて発音してみて下さい。

rain
rocket

R の音で始まる単語を発音するときは、口を丸くすぼめてウという時の形にしてから、舌が口内のどこにも触れないようにラリルレロと言ったときの音が R の音になります。

ra, ri, ru, re, ro

L の音で舌先が上の前歯の裏についた時よりももっと舌を後ろに引き、イメージとしては、鼻の上の両目の間あたりに舌の先を向けて発音する感じになります。

慣れないうちは、R の音で始まる単語は丸くウの形にすぼめてから発音すると綺麗な R の音が出せると思います。

rainbow
red
river
road
rude

練習する際に、最初のウの口からRへ移る時に「ゥrainbow」「ゥred」のように軽く「ゥ」を入れて言うようにするとコツが掴めるかもしれません。

他に wr が先頭に来る単語も同様にウの口から発音すると正確な音が出せます。

wrap
wrench
write
wrinkle
wrong

 

R の音が単語の間にくる場合

Rが単語の中にある場合は口の形をウにする必要はなく、先ほどのラリルレロの舌がどこにもつかない音にします。

fry
cry
train
drug
fresh

 

R の音が単語の最後に来る場合

R が終わりに来る場合はアメリカ英語ではしっかり R の音を発音しますが、イギリス英語ではしません。ここでは R を入れた発音を録音しています。

pair
water
later
prefer
theater

スポンサードリンク


L と R の練習

では間違いやすい L と R の発音の違いを練習してみましょう。

light  
right
lice  
rice
led  
red
list  
wrist
lip  
rip
lock  
rock
glass  
grass
alive  
arrive
collect  
correct
play  
prey
belly  
berry
clown  
crown

まとめ

L と R の発音の一番の違いは、R の音は舌先が口の中のどこにも触れにない、という点です。

L は前後の文字によって多少変わりますが、基本的には上の前歯裏の付け根か、または前歯の裏に舌先をつけて発音します。

私も渡米当時は L の発音がきちんとできませんでした。日本語のラリルレロより舌先がもっと前の前歯の裏辺りに当てることに気づいてからはすんなんり言えるようになったので、練習すれば必ずできるようになります!

スポンサードリンク


-スピーキングテクニック, 発音, 英語人センテンス
-, ,

Copyright© 英語人 , 2021 All Rights Reserved.