英文法 英語で何という? 英語人センテンス 間違いやすい英語

〜しないでくれる?〜しなくてもいいですか?の英語 【音声付き例文】No.116

〜してくれる?とか、〜してもいいですか?はサッと口から出てくるのに、その否定「〜しないでくれる?」とか「〜しなくてもいいですか?」と言おうとして not をどこに入れたらいいのか迷ったことはありませんか。
考え方は簡単なのでこの記事で解説します。また、Can you not ~? と Can't you ~?、Can I not ~? と Can't I~ ? の違いについても音声付き例文でご紹介します。

 

スポンサードリンク


しないでくれる?

まず最初に、カジュアルに「〜してくれる?」と相手にお願いする言い方は can を使って、例えば、

Can you open the window?

窓を開けてくれる?

Can you call me after 8 p.m.?

8時以降に電話してくれる?

と Can you の後にすぐ動詞が来ます。

これを「〜しないでくれる?」にする場合には、動詞の前に not を入れます。

Can you not open the window?

窓を開けないでくれる?

Can you not call me after 8 pm?

8時以降には電話しないでくれる?

 

not open (開けない)ことを Can you?(できる)と頼んでいるので「開けないでくれる?」、not call (電話しない)ことを Can you? と頼んで「電話しないでくれる?」です。シンプルですよね。

他にも、

Can you not do that?

それやらないでくれる?

つまり相手のやっていることを「やめてくれる?」と言っています。

Can you not leave your clothes all over the room?

部屋中に服を散らかさないでくれる?

Can you not download apps on my iPhone without my permission?

許可なしに私のiPhone にアプリをダウンロードしないでくれる

Can you not leave the air conditioner on all night?

一晩中エアコンをつけっぱなしにしないでくれる

Can の代わりに Could にすると少し丁寧になります。また please をつけて言うことも出来ます。

Can you please not bother me?

邪魔しないでもらえませんか?(もらえますか)

Can you please not post any pictures with me in them?

私が写ってる写真を投稿しないでもらえますか?

 

 

しなくてもいい?(しなくてもよいですか?)

次に「〜しなくてもいい?(しなくてもよいですか?)」を考えていきます。
元になる文「〜してもいい?」は主語を I にして Can I ~? です。

Can I join the PTA?

PTAに加入してもいいですか

 

次に「〜しないでくれる?」と同様に、動詞の前に not を入れると、

Can I not join the PTA? I’m super busy.

PTAに加入しなくてもいいですか?めちゃ多忙なので。

「〜しなくてもいい?」になります。話し手は PTAに参加したくないので、not join(参加しない)ことが Can I (できますか?)で「参加しなくてもいいですか?」と聞いているわけです。

他の例文を挙げます。

Can I not stay until the end of the meeting?

ミーティングの最後までいなくてもいい?

Can I not wear a mask in here?

ここではマスクをしなくてもいい?

Can I not take online lessons anymore?

もうオンラインレッスンを受けなくてもいい?

 

主語は we でも使えます。

Can we not talk about it now?

その話はしなくてもいい?

ストレートに言うと、I don’t want to talk about it. (その話はしたくないの)です。

Can we not go to the family gathering this summer?

この夏は親戚の集まりに行かなくてもいい?

こちらも親戚の集まりに行きたくない話し手が、行かなくてもいい?と聞いています。

 

スポンサードリンク


Can you not~?/Can't you? ~、Can I not~?/Can’t I ~? の違い

「〜しないでくれる?」の not を Can のすぐ後に置いて Can’t you ~ ? 、または「〜しなくてもいい?」の not を Can のすぐ後に入れて Can’t I ~ ? と言ってしまいがちですが、意味が違ってきます。

  • Can’ you ~?  = あなたはできないの?やってくれないの?
  • Can’t I ~?  = 私はできないの?〜したらダメなの?

の意味です。

先ほどの文で Can の後に not を入れると、

Can’t you open the window?

窓を開けられないの?/窓を開けてくれないの?

Can’t I join the PTA?

PTA に加入できないの?/PTA に加入したらダメなの?

と全く意味が変わってしまいます。

なので「〜しないでくれる?」「〜しなくてもいい?」は not を動詞のすぐ前に入れる、と覚えておきましょう。
 

 

まとめ

  • 〜しないでくれる? Can you not + 動詞?
  • 〜しなくてもいい? Can I not + 動詞?

の言い方をご紹介しました。

 

他の使い分けの表現の記事はこちら ↓

which/what 疑問文の違いと使い方 何階ですか?はどちらを使う?音声付き例文No.54

エレベーターで乗り合わせた人に、何階のボタンを押しましょうか?の意味で「何階ですか?」と英語で聞くには、 Which f ...

続きを見る

far 比較級 farther/further ネイティブはどう使い分ける?例文20選 No.132

farther と further は似ている単語で、使い分けがわからない!という方に、定番の解説とは少し違い、実際にネ ...

続きを見る

スポンサードリンク


-英文法, 英語で何という?, 英語人センテンス, 間違いやすい英語
-, ,

Copyright© 英語人 , 2021 All Rights Reserved.