時事表現 英語で何という? 英語人センテンス

「噴火警戒レベルを引き上げる」を英語でなんという?【 音声付き例文】No.91

浅間山の火山活動が高まっていることから、噴火警戒レベルが2へと引き上げられました。
そこで今回はこの「噴火警戒レベルを引き上げる」を英語でどのように表現するかについて、音声付きの例文と共にご紹介します。

 

スポンサードリンク


基礎になる単語

  • 火山 volcano
  • 火山の volcanic
  • 火山活動 volcanic activity
  • 噴火 eruption
  • 噴火する erupt
  • 警戒レベル alert level
  • 引き上げる raise
  • 火口、噴火口 crater
  • 警戒レベル、警報レベル alert level

噴火警戒レベル1〜5までの内容

気象庁が発表している「噴火警戒レベル」の内容の英語はレベルの高いものから以下の通りです。

噴火警戒レベル volcanic alert level
(スマホは右へスクロール)

レベル 内容 英語
5 避難 evacuate
4 避難準備 prepare to evacuate
3 入山規制 Do not approach the volcano
2 火口周辺規制 Do not approach the crater
1 活火山であることに留意  Be aware of volcanic activity

 

スポンサードリンク


「浅間山の噴火警戒レベルが2に引き上げられた」の英語

The Meteorological Agency has raised the volcanic alert for Mt. Asama to level 2, meaning “do not approach the crater”

気象庁は浅間山の噴火警戒レベルを「火口周辺規制」のレベル2へ引き上げた

The volcanic alert level for Mount Asama has been raised to 2, which is the second-lowest on a scale of 5.

浅間山の噴火警戒レベルが5段階中下から2番目のレベル2へ引き上げられた。

Officials have raised the volcanic alert level of Mt. Asama to 2 on a scale of 5, so people should not approach the crater.

政府機関は(気象庁)が浅間山の噴火警戒レベルを5段階中の2へ引き上げたので、火口周辺へは立ち寄れない。

 

まとめ

「浅間山の警戒レベルが2へ引き上げられた」の英語表現をご紹介しました。

念の為、気象庁の英語で書かれた情報サイトはこちらです。

 

気象庁英語サイト 

 

こちらも時事表現に関する記事です ↓

英語で「分散登校」で学校再開、を言うと?使い方と音声付き例文 No.74

コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が徐々に解除されていく中、分散登校の形で学校を再開させる自治体が増えています。 ...

続きを見る

「医療崩壊」の英語表現と使い方【練習できる音声付き例文】No. 47

コロナウイルスの爆発的拡大によって世界中で医療崩壊が起きていると報道されています。今回はこの「医療崩壊」を表す英語表現3 ...

続きを見る

 

スポンサードリンク


-時事表現, 英語で何という?, 英語人センテンス
-, ,

Copyright© 英語人 , 2021 All Rights Reserved.