ラオス

南ラオス 母子バックパッカー旅3メコン川に浮かぶ島々シーパンドン

旅の残り半分はカンボジアとの国境に近いシーパンドンの島々に行くことにした。

 

現地語で「4000の島」の意味だそうだ。ラオスには海がないのに島?と思ったのだけど、メコン川の中洲に浮かぶ島がたくさんあるらしい。過去にタイ、ミャンマー、ベトナム、そして1年半前に北ラオスからメコン川を訪れたことがある。

 

日本の青森あたりの澄んだ川のイメージとは違い、ミルク紅茶色のドでかい川に圧倒されたものだ。楽しみ♪

 

 

 

 

ボラヴェン高原ではずっと舗装されていない道をジープで走りまわったので、乗っているだけでものすごく疲れた。体がポンポン宙に舞い上がらない快適さよ!

 

 

 

 

パクセーからミニバンで約2時間南下、コーン島へ渡るためにナカサンの船着場へ。

 

スポンサードリンク


シーパンドン コーン島のおすすめ宿 Sengahloune Villa

コーン島の船着場を降りてすぐの川沿いにある、今回の旅行でベストだった宿
いや〜 快適すぎた。ここに引っ越したい w

 

Booking.com 詳細はこちら

 

Agoda 詳細はこちら

 

 

 

 

 

ここ6年くらい息子とアジア諸国を旅しているのだけど、だいたい2週間の旅で飛行機代から宿代など全てを含んだ旅費が2人で合計約13〜14万円前後。

これくらいに収めようとするとやはり削れる部分は宿代ということになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車レンタル屋がいくつかあったので、人の良さそうなおじさんのいる店へ。
サンセットクルーズもどうかと勧められ二つ返事でオーケー。私にしては珍しい。笑

チャリは1台8,000キープ(¥105)*10,000キープ = ¥130

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはこちら↓

パクセーのダオファン市場〜ヴィエンチャン 南ラオスバックパッカー旅4

夜行バスが出る8時過ぎまで時間を潰すのに、やっぱり市場へ行くことにした。 市場訪問は旅の楽しみのひとつ。   ...

続きを見る

スポンサードリンク


-ラオス,
-

Copyright© 英語人 , 2022 All Rights Reserved.